港南台家光クリニック

港南区の糖尿病専門クリニックなら港南台家光クリニック

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台6-33-35
TEL 045-833-0008
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

低血糖

低血糖について

糖尿病で、薬物治療中(内服薬やインスリンなど)の方は低血糖を起こすことがあります。

低血糖

≪低血糖≫
低血糖とは、血液中のブドウ糖が少なくなりすぎた状態のことです。
具体的には血糖値がおよそ60mg/dl以下になった状態です。
糖尿病で薬物治療中(内服薬やインスリン)の方は、低血糖を起こすことがあります。

≪低血糖になりやすいとき≫
*食事の時間が遅れたとき
*食事の量が少なかったとき
*アルコールを飲んで、食事をとっていないとき
*運動量がいつもより多いとき
*インスリンの量を間違えて多く打ちすぎたとき

≪低血糖の症状≫
個人によって、出やすい症状・出にくい症状があります。
軽度 :異常な空腹感・脱力感・あくび・悪心
中等度:手足の震え・冷汗・動悸・めまい
重度 :気が遠くなる・けいれん・昏睡
そのほか、頭痛・不安感・目のかすみ・集中力の低下・異常な行動など。
◆高齢の方や経過の長い1型糖尿病の方は、血糖値が60以下になっても初期の症状があらわれない『無自覚性低血糖』になることもあり、注意が必要です。

≪低血糖かなと思ったら≫
ご自宅で自己血糖測定をされている方は、まず血糖値を測ってみましょう。
低血糖は早めに気付いて対処することで、重い症状を避けることができます。
“低血糖かな”と思ったら、すぐにブドウ糖をとってください。
ブドウ糖摂取後、症状が落ち着くまで10~15分程度かかります。

≪ブドウ糖補給の目安≫
ブドウ糖:5~10g
砂糖  :10~20g
缶ジュース:半分~1本
◆商品によっては、人工甘味料を使用しているものもあります。人工甘味料には血糖を上げる効果がありませんので、事前に確認しましょう。
◆缶コーヒーはブドウ糖よりもショ糖のほうが多いため、糖の吸収は遅くなります。
◆チョコレートは乳脂肪分が多く、吸収に時間がかかるので低血糖対応には不向きです。

★糖分を摂っても低血糖の症状が改善しない場合、自力では回復できないほどの低血糖か、低血糖ではなく他の病気の可能性があります。速やかに医療機関を受診しましょう。