港南台家光クリニック

港南区の糖尿病専門クリニックなら港南台家光クリニック

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台6-33-35
TEL 045-833-0008
※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

当院のご案内

当院の診療方針

糖尿病のコントロールと言うと血糖値やHbA1cばかり気になると思いますが、これらは糖尿病のコントロールの一部分でしかありません。どんな手段であれHbA1cを6.5%未満に維持できれば、三大合併症(神経障害・網膜症・腎症)は予防出来るかもしれませんが、これからはさらに踏み込んだ予防が必要です。それは動脈硬化症の予防です。動脈硬化症の代表は、心筋梗塞と脳梗塞です。動脈硬化症は糖尿病に特有ではありませんが、すでに糖尿病と診断された人だけでなく、少し食後血糖が高い境界型の人ですら高率に合併するのです。特に小太りで(内臓脂肪蓄積)、血圧も高めで、HDL(善玉)コレステロールが低く中性脂肪が高めの糖尿病(境界型も含む)の人々(このように動脈硬化症のリスクが集まった人々をメタボリックシンドロームと呼びます)は、動脈硬化症の進行が著しく心筋梗塞や脳梗塞の危険集団です。したがって糖尿病のコントロールとは、血糖値やHbA1cだけでなく、体重(腹囲)、血圧、脂質などもコントロールされなければ糖尿病が良好にコントロールされているとは言えません。
あなたはHbA1cの値だけで満足していませんか?
当院では、糖尿病をはじめ全ての生活習慣病の方たちが、健常な人々と何ら変わらない豊かな人生を送れるように、患者さんをサポートしていきたいと思っています。

 

診療科目

内科一般、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病

 

診療受付日時

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00
【休診日】水曜・土曜午後・日曜祝日

 

院内・診療設備など

超音波
頚部(頚動脈・甲状腺)、腹部(肝・胆・膵・脾・腎・膀胱・子宮・卵巣・前立腺)、心臓、乳腺などを検査します。
頚動脈エコーは、動脈硬化の早期発見に動脈硬化学会が推奨している検査です。
院内・診療設備

 

眼底写真
糖尿病で当院初診時には、必ず眼底検査をし眼底出血の有無を確認します。
その他にも、神経障害の有無(神経伝導速度測定)、腎症の有無(尿中微量アルブミン測定)も即日確認しております。
院内・診療設備

 

栄養指導室
専門の管理栄養士による食事指導をわかりやすくご指導いたします。
院内・診療設備

 

特色とする治療法など

糖尿病をはじめとする高血圧症、高脂血症、高尿酸血症、骨粗しょう症などの生活習慣病の発症、進展予防に力を注いでいます。
糖尿病の合併症は三大合併症(神経障害、網膜症、腎症)だけではありません。心筋梗塞や脳梗塞を代表とする動脈硬化症の進行が早いのが糖尿病の特徴です。当院では頚動脈エコー、脈波伝播速度(PWV:フォルム)の測定で動脈硬化の早期発見に努めています。
インスリン治療が必要な患者様には外来でインスリン導入を行っています。院長である私も糖尿病暦20年以上で現在インスリン強化療法を行っていますので、自分の経験を生かし、患者様の立場にたった指導を心がけています。
血糖コントロール不良の方、血糖変動の大きい方には,24時間血糖測定(CGM)も行っています。(要予約)
また、当院では糖尿病新薬の治験にも積極的に取り組んでいます。